日本化学工業株式会社 福島第一工場

『人を大切に、技を大切に。』
日本化学は創業以来百有余年、大きな社会変動を乗り越えて良質な製品を作り続けてきました。
この伝統と実績を受け継ぎ「人」と「技」を両輪として新しい風を吹き起こし、
より良い製品とサービスによって豊かな社会に貢献します。

024-944-1160

024-944-3049

  • photo
  • 所在地 〒963-8812 
    郡山市松木町2-25
  • 代表者 工場長 落合 一男
  • 設立 1915年
  • 資本金 57億5,700万円
  • 従業員数 126人
  • 業種 化学工業

事業内容

1893年創業の老舗化学メーカーです。福島第一工場では積層セラミックコンデンサーやリチウムイオン電池の材料といった電子材料をメインに製造しており、他の工場ではシリカ製品、リン製品、クロム製品、バリウム製品、リチウム製品などの基礎化学品や有機製品の製造・販売を手がけています。当社の製品用途は多岐にわたり、日ごろの暮らしを支える様々なものに使われています。

製品・商品名

(商品名):(物質名):(主用途)
パルセラム:チタン酸バリウム:積層セラミックコンデンサー
セルシード:コバルト酸リチウム:リチウムイオン電池
ブライト:金属被覆粒子:回路接続材料
高純度炭酸バリウム:炭酸バリウム:ガラス,セラミック材料
AD硫酸バリウム:硫酸バリウム:樹脂添加剤,光拡散材料

代表者からひとこと

福島第一工場は現在の地で1917年にスタートし、おかげさまで昨年100周年を迎えることができました。当時、東洋一と言われた電炉を備え、稼働開始からリン製品を主力に製造を行っておりましたが、1989年より電子材料製品の主力工場として生まれ変わっています。これからも、各種電子機器の最先端技術を支える電子材料製品で社会の発展に貢献し、環境にも優しい事業所を目指していきます。

提供したい技術

パルセラム:粒径の異なる各種グレードを取り揃えております。
セルシード:独自の製造方法技術により微粉化しています。
ブライト:独自の無電解めっき技術により、多様な粉体に金、またはニッケルなどを被膜しています。
高純度炭酸バリウム:不純物の少ない炭酸バリウムを製造しています。