福島県木造技術開発協同組合ロゴマーク 福島県木造技術開発協同組合

潤いある資源の木材を有効的に活用するための「知識融合開発企業」。

  • photo
  • photo
  • 所在地 〒963-0724 
    郡山市田村町上行合字西川原35番地
  • 代表者 代表理事 松岡 泰仁
  • 設立 1992年
  • 資本金 560万円
  • 従業員数 3人
  • 業種 木材・木製品

事業内容

当組合は異業種から構成されており、国産材や県産材の間伐された木材を有効利用する為の知識融合開発事業を目的とした、木と建築にかかわる技術開発を行っています。
建築材料として使用し難い間伐材や小径木などを細心の技術で接着・加工し、無垢の木を凌ぐ構造材や造作材を開発し、提供しています。
公共施設へ、温もり溢れる木製ベンチや休憩スペースの設置を積極的に提供しています。

製品・商品名

○国産材、県産材、間伐材などを用いた木材を使用した製品(学童机椅子など)の開発、製造販売
○木造住宅のパネルシステムを用いた新工法の開発(スケルトンウッドシステム工法)
○木材人工乾燥機による安定した高品質な木材の提供

代表者からひとこと

「ふくもく(福島県木造技術開発協同組合)」は、平成4年、潤いある資源である木を有効に活用するための<知識融合開発事業>を目的に、木と建築に関わる福島県内の異業種5企業によって設立。
建築材料として使い難い間伐材や小径木などを、最新の技術で接着・加工し、無垢の木をしのぐ構造材・造作材を開発し、提供しています。
木材を通して、健康で地球にやさしい暮らしをご提案しています。

提供したい技術

・当組合オリジナル開発の乾燥システムにより、安定した高品質な乾燥木材(KD材)の提供を可能としています。
・学童机椅子は福島県全域で使用されています。また公共施設でのベンチや休憩スペースでは、地域材を活用した木材が多く使用される製品を納めています。
・異業種から構成される組合員による、木材を利用した住宅システムの開発を進めています。
・木材を使用した応急仮設建築物をシステム化し、工期の短納期を可能とします。

所有機械・設備

機械・設備名称 メーカー・型式 主要仕様(サイズ・特徴等) 台数
機械・設備名称

木材乾燥機

メーカー・型式

主要仕様(サイズ・特徴等)

台数

機械・設備名称

グレーディングマシーン

メーカー・型式

主要仕様(サイズ・特徴等)

台数

機械・設備名称

フィンガージョインター

メーカー・型式

主要仕様(サイズ・特徴等)

台数

機械・設備名称

クロスカットソー

メーカー・型式

主要仕様(サイズ・特徴等)

台数

機械・設備名称

多軸モルダー他

メーカー・型式

主要仕様(サイズ・特徴等)

台数