株式会社アサカ理研ロゴマーク 株式会社アサカ理研

東証ジャスダック市場に上場する都市鉱山企業です。
貴金属の回収から最先端技術を駆使したレアメタル・レアアースの回収などを通して地球環境を守ります。

  • photo
  • 所在地 〒963-0725 
    福島県郡山市田村町金屋字マセ口47番地
  • 代表者 代表取締役社長 山田慶太
  • 設立 1969年
  • 資本金 5億400万円
  • 従業員数 141人
  • 業種 非鉄金属

事業内容

当社のコア技術は、高度な選択剥離技術、効率的な回収技術、世界でもトップレベルの洗浄技術にあります。創業の地である郡山の本社工場では、コア技術を活かし電子部品・電子デバイス工業分野の取引先を主要顧客として貴金属事業を行っています。取引先の製造工程で発生する電子部品の不良品や、製造工程で使用する製造装置の部品から再利用可能な貴金属を分離し、効率よく回収・精製します。貴金属が分離した製造装置の部品を、取引先はふたたび工程で使用することができます。これにより当社は取引先に対して、製造コストの削減に寄与しています。精製した貴金属は、地金流通市場へ販売しています。
いわき市では、レアメタル・レアアースに関する研究開発拠点を2014年に新設し、レアメタル・レアアースの新しい分離・精製技術の実用化に向けた研究に取り組んでいます。レアメタルは電子部品やハイテク製品、新素材などの成長産業で使用量が増加しており、産業からのリサイクル技術の開発が急務になっています。当社の資源リサイクルに対する経済的・会社的重要性がより一層増しているなか、貴金属やレアメタル・レアアース等の限りある資源の有効活用という社会的使命を果たしていけるよう、新しい技術開発を継続しています。リサイクル技術をベースに、新しい製品・サービスを提供するため、創業から脈々と続くベンチャースピリットで更なる飛躍を目指しています。

製品・商品名

金、銀、銅、白金族、レアメタル・レアアースなど

経営戦略

「豊かな創造性を発揮して社会貢献を果たす」を社是とし、社会的公器(社会的責任)、 倫理的活動、 個の尊重(人間性尊重)を基本理念として社業歴半世紀、単なるリサイクル企業からの脱却を目指します。

特色

全社員のうち21名(15%)は大学院で化学等を専攻した技術者たち。これからも研究開発に邁進します。

ライセンス取得状況

国内外の特許数 45

代表者からひとこと

創業から約半世紀が経ち、世代交代と組織の変革も意識する時期に来ています。平成20年の上場を機に直接金融による資金調達が可能になり、優秀な人材の確保も可能になっています。若い世代を育て活躍できる職場を創ることが、地元郡山の発展、当社の飛躍・成長に不可欠です。従来以上にチャレンジ精神あふれる企業風土の醸成や人材育成に努めてまいります。