株式会社アーバン設計ロゴマーク 株式会社アーバン設計

建設コンサルタント業務全般、特に橋梁、トンネル、道路構造物の点検・診断・補修設計
建築物の定期点検、地上・水中の放射線測定、ため池の深浅測量と三次元地形図、路面性状調査にも対応

024-961-7500

024-961-2411

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 所在地 〒963-0201 
    郡山市大槻町御前東46番地26
  • 代表者 代表取締役 高橋 晃一
  • 設立 1989年
  • 資本金 1.000万円
  • 従業員数 31人
  • 業種 その他

事業内容

建設コンサルタント業務
道路設計、橋梁点検、補修設計、補強設計、公園設計、道路附属物点検、建築物等赤外線外壁診断調査、河川砂防・橋梁・上下水道設計、土地区画整理・造成・開発行為設計

製品・商品名

外壁診断支援ソフト「建視朗」

経営戦略

「メンテナンス分野のオンリーワン」

特色

点検・診断・補修補強設計に特化した体制と検査器材の保有

ライセンス取得状況

NETIS登録 №TH-120021-A
福島県新事業分野開拓者認定制度 認定
コンクリート構造物の劣化診断方法(特許第4155976号)

代表者からひとこと

建視朗は三次元赤外線診断の特許技術を使って、建築物のタイルの剥離や内部の空気層を周囲との温度差から解析するコンクリート構造物劣化診断三次元ソフトです。
打診や二次元診断に比べて「安く・安全に・正確に」“建物の健康診断”ができます。難しい操作は排除し、安心して誰もが使える技術としました。

提供したい技術

建視朗は、建築物の外壁診断をデジタルカメラと赤外線カメラで撮影した画像から三次元化し、赤外線画像の温度分布の異常個所などの診断を支援して報告書作成を行うための支援ソフトです。デジタルカメラで撮影した画像を補正して三次元化し、赤外線カメラで撮影した熱画像を貼り合せ、正確な損傷位置・形状・大きさを特定することができます。
撮影枚数・処理データとも少なく、費用も抑えられ、報告書も効率的に作成することができます。平成22年福島県知事賞受賞。

所有機械・設備

機械・設備名称 メーカー・型式 主要仕様(サイズ・特徴等) 台数
機械・設備名称

InfReC H2640

メーカー・型式

日本アビオニクス株式会社

主要仕様(サイズ・特徴等)

640×480画素の高精細赤外線熱画像装置

台数

1